Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puriko0521.blog113.fc2.com/tb.php/72-9a27663d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

急がば回れる年の功

あと一枚お皿をゆすげば洗い物が完了するとか、お風呂掃除もここを流すだけ…とかっていう、『ほんとにあともうちょっとでソレが終る』っていうタイミングで、「おしっこ~」「うんち!!!」とチビから声がかかること度々。

夕方などやることがテンコ盛なので非常に手を止めたくはないのだけど、下の用だと仕方なく「はいはーい♪」と対応をします。これが下の用ではなく、「みてみて~」ってな、なんてことがない用事だと、かーなーりイラっとするのですが、三人目にして始めて「はいよー」って言って手を休めて相手をするように(できるように)なりました。

これって、ふつーに当たり前だってな話なんでしょうけど、アタシ的には自分を大絶賛したいくらいエライこと♪基本的に効率重視なので、慣れるのが実はかなり大変だったのでした。だから余計に「自分で自分をほめてあげたい~」って年の瀬に今年を省みたらしみじみと思ってしまったのですよ。

1年くらい前までは、途中で何かを中断させられるとどんなに機嫌がいいときでも「ちっ!」っとか思ってましたもーん。

周りの方の対応を観察してみても自分のことを観察してみても、こういう感覚に『育った環境』とか『親からのしつけ』だとか、そういういものが影響するんだろうな~って思ってしまうま。だってさ、人それぞれで色んな対応があるんですも~ん

そんなこんなで母は『ぐるぐる』して楽しんでいるのだけど、子どもサイドからすると、やっぱし手を止めて相手をしてもらった方がうれしいのか、その後が扱いやすくなるのね。これってチビに限らず小学生と中学生の子どもも同じ。中学生なんてのは、とくに効果ありです。

『急がば回れ』『負けるが勝』ってことでしょうか。
また、ことわざネタをかいちったぜ(;^_^A

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puriko0521.blog113.fc2.com/tb.php/72-9a27663d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

最新記事

『早起き生活』実行中

早起き生活
Powered by 早起き生活

逸品みっけた♪

ふれあい囲碁7
いつでもどこでも誰とでも楽しめる囲碁ゲーム。2010年の10月に発売になるようです。こちらで予約を受け付けしています。気になる方はこちらで。えじそんくらぶ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。