Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puriko0521.blog113.fc2.com/tb.php/4-759c0633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラスにいる乱暴な子

シンクロニシティとは、『「意味のある偶然の一致」のことで、日本語訳では「共時性(きょうじせい)」とも言う』

最近、子ども関係でコレがすごく多い。
自分の興味がある分野に、無意識に思考が偏っているせいもあると思うのだけど、講演会できいた話、本で読んだことなどが、現実の中で、それらを裏づけするように起こっているのを目の当たりにした。

先月、所沢で行われた「発達が気になる子の実践ワークショップ」というのに参加してきた。我が子に発達障害と診断されている子はいなのだけれど、発達が気になる子に対するスキルは自分の子育てにも非常に有用であるし、たぶん『軽度発達障害』という子どもたちに一生関わっていくであろうと思うから、機会があれば行くようにしている。

2人の子どもを例にとり、4人の専門家が、その子どもをどうやって指導、または療育をしていくか・・・ということを示唆したり考えたりしてくという内容だった。1人目の事例、小学校6年生ショウタロウくんのケースで、「人によくぶつかってトラブルになる」「力のコントロールが難しい」という「ボディーイメージの未発達さ」という状況にシンクロニシティした。ショウタロウくんの場合は、ADHDという診断を受けており、小学校4年生までは投薬をしていたり、ソーシャルスキルトレーニングという行動療育を受けて いる。だが、引き続き多くの支援が必要である状況であるし、中学校にあがる際に、症状の伝達が上手くいなかいと、療育の対象ではなく生活指導の対象になっ てしまうという害があるのだという。
ボディイメージ、難しくて説明できないんだけど、こんな感じ~っていうのは→。 ボディイメージがしっかり捕らえられていないと、戯れのつもりで触った相手を殴ってしまっていたり、逆にふざけて触ってきた友達からのアプローチをパンチされたと勘違いして、結果的に取っ組み合いのケンカに発展することなども含まれるそう。

この話、息子が小学校の時にすごーくよく聞いた話だった。家の子はその子と仲良くもないので被害にあったことはないんだけど、たびたび「害」にあったという話をするお母さんがいた。たぶん、仲がいいからなんだろうけど、お母さんにしてみれば面白くないよな~って思ってたし、その被害者を出してしまう子の方は他にも問題行動を多々していて、それらを考えると療育の必要性があるんじゃないかな~って、小学校1年生の時から思ってみてきた。

その被害を出してしまう子は、息子と同じ中学に進学した。そして、入学早々、お友達に手を出してしまう騒ぎを起こしてしまった。と、いうのを被害者である子のお母さんが友達だったので聞いた。まさに、生活指導の対象になっているじゃないの~という、学校側の対応に、なんか切なくなりました。

この子、男の子なんだけど、心は優しくて、正義感も強いみたいなんだよね。でも、小学校1年生の時から、枠に収まらないというか、担任の先生と相性が悪い年のときは、数々の問題を起こしている。親御さんの方は、人づてに、悩んでいて厳しくしつけているなんて話も聞く。そして、私は彼の話を聞くたびに、病院に行って検査してみたら?って言いたい。ずーとずーと言いたかった!!もちろん、何もいえないんだけどね。

発達障害であることは、親としてはショックかもしれないけど、子どもは療育してもらうことで楽になる。親だってそう。もし違うという診断を受けたのであれば、違うなりの支援の仕方が考えられるのに・・・って、彼の話を聞くたびに思います。

ワークショップの振り返りがてら、だらだらと綴ってみました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puriko0521.blog113.fc2.com/tb.php/4-759c0633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

最新記事

『早起き生活』実行中

早起き生活
Powered by 早起き生活

逸品みっけた♪

ふれあい囲碁7
いつでもどこでも誰とでも楽しめる囲碁ゲーム。2010年の10月に発売になるようです。こちらで予約を受け付けしています。気になる方はこちらで。えじそんくらぶ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。