Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C17]

部屋の中グチャグチャで出かけようとする息子に
「部屋が汚いじゃん!このまま出かける気?」って言ったら
「お願い~、片付けてくれる?」と甘えた声を・・・。

そこで私、こう言いました
「片付けてもいいけど、100円もらうよ~。」

すぐに靴を脱いですっ飛んできました。

このフレーズ、しばらく使えるかも。( ´艸`)
  • 2010-06-19 17:12
  • あーちゃん
  • URL
  • 編集

[C19] うちも・・・

「おねが~い」っていう、たっくんの姿が目に浮かんで、私もマネっこしてみようと・・・。

部活にでかけようとする息子に「100円貰うよ~!」って言ったら「体でかえすよ~v-8」って玄関先で叫ばれちまいました。

どう体で返してくれるんじゃ~!!と叫びたくなった母でした。
  • 2010-06-21 18:47
  • puriko
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puriko0521.blog113.fc2.com/tb.php/15-1237b06e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ただひとつだけ、光速を超えられるものがある

子どもに返事をするとき、「もう少し良い言い方があったよな~」って思うことが多々ある。家の子に限らず、よその子にも。子どもと接する事が多いくせに、上手い言葉が出てこないのが悲しい。

ある時、火を囲んで何かを焼いていた時のこと、一緒にいた息子同然に仲良くしている男の子がモジモジしている。訳を聞くと、トイレに行きたいのだが、自分が時間をかけて焼いたものが誰かに食べられてしまうのではないかと心配なんだという。「見張ってるから、いっといで~」と送り出したのだが、走り出したその子、10歩先で振り返って「食べないでよ~!!」と大きな声で叫んだ。

ここで私、「食べないよ~、早く行っといで!」と我が子と全く同じに、少々ぶっきらぼうに答えてしまったのだけど、一緒に並んでた子は「早く行ってこないと、食べちゃうよ~♪」と、笑いながら、声をかけたんですわ。すると、これを聞いたその子、猛ダッシュでトイレに走ってました。

また、別の話。
とても乱暴な小1の男の子がいて、公園とかに一人で遊びに来ているんだけど、公園にいるよそのお母さんとかに暴言を吐いて回るそうな。そんな子は、他のお母さん達からすれば「嫌な子」とか「親は何してんのよ!」ってな気分になって当然なんだけど、私の友人達はその子に対するときは「スイッチ」を切り替えるのだという。

その日、新生児を抱いて子どものお供で公園にきていたKちゃん、その乱暴な子に「おい!赤ん坊を見せろ!」と、威張った感じで声をかけられたんだとか。一般的な大人だったら、「いいよ~」といって見せてあげるか、「小さいからまた今度ね~」などとテキトーな言い訳をして断るかどっちかで、どちらにせよ「なにさせるか分からない」とか「汚い手で触られたら嫌」とか思うんだろうけけど、彼女は「100円くれたら見せてやるよ~」と、切り替えしたんだそうな。すると、その乱暴で評判の子は、ケラケラ笑って赤ちゃんを見ていってしまったそう。。

この二つの話、私はものすごく、「なるほど~!!」と思ってんだよね。遊び心もいっぱいで楽しいだけじゃなくて、子どもの自尊心を傷つけず、こちらの伝えたいこと言ってたり、相手が聴く耳を持てるコミュニケーションをしてるんだもの。こんな言葉をかけられる大人、素敵だよね。

タイトルの「ただひとつだけ、光速を超えられるものがある」というのは、作家の星新一の話で、この偉大な作家がまだ小さかった頃に、、覚えたての光の速さをお父さんに自慢した時に言われた言葉。

『「なるほど、見る場合はそうかもしれないな。しかし、考える場合はどうだ。今地球のことを考えている。つぎに遠い星のことを考える。これにはなんら時間を要しない。人間の思考は光より速いということになるぞ」と言われたそう。息子は一瞬きょとんとしたが、その後もずっと父親のこの言葉を忘れることができなかった。やがて彼は作家となり、物語をたくさん書いた。光よりも速く、読者を新たな思考に運んでくれる。それが魅力だった。』

夕べ、コレを読ませてもらって、自分のなかで春先からモヤっとしていたことを書きたくなってしまいました。(こちらのHPは、超お奨めですから、ぜひクリックを!!)

何か気になる時は、自分にとってソレを学ぶべき時なのだと思っている。とはいえ、楽しく切り返す言葉探しは、何年も前から気にはなっていることで、私にはナカナカ難しいことでもある。余裕の無い時はもちろんのこと、リラックスしている時だって、返って「素」がでる。自分が親にされたこと、かけられた声がけを、全く同じにしてしまうのですよ。そして、軽く凹んでしまう。。。

子育てって、自分のコンプレックスやトラウマと向きあわぜるを得ないことが多い。でもさ、これもいつも思うんだけど、「向き合う準備ができたよ~」ってタイミングでやってきてるとも思う。

星新一のお父さんのような声がけはできなくとも、笑って切り返す声がけを心かけたいもんです。
スポンサーサイト

コメント

[C17]

部屋の中グチャグチャで出かけようとする息子に
「部屋が汚いじゃん!このまま出かける気?」って言ったら
「お願い~、片付けてくれる?」と甘えた声を・・・。

そこで私、こう言いました
「片付けてもいいけど、100円もらうよ~。」

すぐに靴を脱いですっ飛んできました。

このフレーズ、しばらく使えるかも。( ´艸`)
  • 2010-06-19 17:12
  • あーちゃん
  • URL
  • 編集

[C19] うちも・・・

「おねが~い」っていう、たっくんの姿が目に浮かんで、私もマネっこしてみようと・・・。

部活にでかけようとする息子に「100円貰うよ~!」って言ったら「体でかえすよ~v-8」って玄関先で叫ばれちまいました。

どう体で返してくれるんじゃ~!!と叫びたくなった母でした。
  • 2010-06-21 18:47
  • puriko
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puriko0521.blog113.fc2.com/tb.php/15-1237b06e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

最新記事

『早起き生活』実行中

早起き生活
Powered by 早起き生活

逸品みっけた♪

ふれあい囲碁7
いつでもどこでも誰とでも楽しめる囲碁ゲーム。2010年の10月に発売になるようです。こちらで予約を受け付けしています。気になる方はこちらで。えじそんくらぶ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。