Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puriko0521.blog113.fc2.com/tb.php/112-c442307b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「当然」という価値観

自分が高校生だったころ、たまに会う親から「なんでアンタだけ普通のことができないのか」と常に言われいていた。

二人姉がいるのだが、姉二人は年子(しかも誕生日が近く)で、常に一緒に行動していたせいか、行動パターンや思考が似ていたらしい。だから母からみると、私のやることなすことは異様だったそうな。その他にも色々と理由があって、「なんでアンタだけ・・・」を連発されたのだが、思春期だった私は表向きは「けっ!」と聞き流していた。

けれど、心中では、「普通ってなに?」ってことがわからないで、「普通」にならない自分、できない自分を責めまくった。

少し大人になってから「普通」って「一般的」ということ、と解釈することで、「普通」でいられない自分を納得させた。もう少したつと「アタシってば、何をやってもマイノリティーだわ~」とすんなりと自覚するにいたるのだが・・・。

今、自分が親になってみて、この「普通」という自分の価値観の押し付けを、子どもにやってしまっていることに改めて気がついた。

「普通」や「当然~でしょ」的なことはもちろん、「~でなければならない」という縛りを子どもに設けることは、やらないように気を付けてきたつもりだった。ところがどっこい、息子の成長とともに、今まで意識しなかった自分の固定概念がわらわらとあることに改めてガッつりと気がついてしまい唖然としている。

息子は息子。
そう簡単に割り切れるもんじゃないし、親だから割り切って考えることが良いことも限らない。

が、息子は息子。
他人として扱わないと、子どもを窮屈にしてしまう、自尊心を下げてしまうこと、やる気をそいでしまうことがあると、最近しみじみ思う。

おまけに、やっぱり?私の子どもだけあって、息子には、かーなーり「一般的」でない!と確信せざをえない行動や考え方があると明らかになってきた。

思春期の子どもには、親以外の「キーパーソン」との出会いが重要だという。多くの価値観の中で、育てることが大事ってことだと思う。

親の「~って当然」「~が当たり前」「普通~でしょ」は、子どもにとっての「当然」になるわけではないということ。また、「~歳だから、このくらいできて当たり前」的な親の目をなくすことが、子どもを伸ばすポイントなのかもしれない。

と、入園式の朝に思った。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puriko0521.blog113.fc2.com/tb.php/112-c442307b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Extra

最新記事

『早起き生活』実行中

早起き生活
Powered by 早起き生活

逸品みっけた♪

ふれあい囲碁7
いつでもどこでも誰とでも楽しめる囲碁ゲーム。2010年の10月に発売になるようです。こちらで予約を受け付けしています。気になる方はこちらで。えじそんくらぶ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。