Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30年後の日本を想う教育

先週、小学校のPTA役員活動で、入間市教育長の話を聞いてきました。

「入間市の教育の特徴」みたいな話でした。
なかでも「ほ~」って思ったのは「30年後の社会を担う子どもたちに必要な教育を、という視点でいろいろなことを考えています」といわれたこと。

30年度、日本の労働人口はいまの1/3になってしまうそうです。GNPは25~26位になるんだとか(2010年度は3位)。

それ以上は突っ込んだ話はしなかったけどね~。。

************

この変化がどんな風に作用するのかは私には全く想像つかないんだけど、今みたいな「物質的な豊かさ」は続いていないんだろうな~ってことはなんとなく想像してみた。

そこに至るまでには、様々な社会変容が起こることは間違いないと思う。加えて、自然の驚異にさらされている昨今と、今の子どもたちが大人になるころ、なるまでには、私たちが経験したことのない大変な状況が発生するのは、残念なことに容易に想像できてしまう・・・。

30年後、うちの子供たちは、息子45歳、娘40歳と35歳です。社会の根幹をささえているお年頃。こんな風に考えると、勉強だけじゃなく、楽しいことも辛いことも含め、いろいろな実体験をさせておきたいと思ってしまうま。


参考までに。。。

1970.png

私が生まれたころの人口ピラミッド。


2035.png

2035年だから、23年後。
一番したが28歳か~。結婚してるかな???


2060.png

2060年。
息子63歳、娘58歳と51歳。
私が生きてたら90歳超えてるぞ。

どうか、心と自然が豊かな世の中でありますように…。



スポンサーサイト

Extra

最新記事

『早起き生活』実行中

早起き生活
Powered by 早起き生活

逸品みっけた♪

ふれあい囲碁7
いつでもどこでも誰とでも楽しめる囲碁ゲーム。2010年の10月に発売になるようです。こちらで予約を受け付けしています。気になる方はこちらで。えじそんくらぶ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。