Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育てマップ

できましたよ。子育てマップのHPが↓↓
http://irumap.net/

知りたい場所の名称をクリックすると、Googleマップが教えてくれる優れもの!インタネットの利点が生かされている、子育てマップのHPです。

わたしは全く関わっていないのですが、立ち上げメンバーとしてはうれしい限りです。入間のパパ・ママはもちろん、他市の方々にもご覧いただけたらと思います。ぜひ、クリックを!!
http://irumap.net/

また、今秋から、新たにマップの作成に入るようです。
市内、もしくは近隣市在住の方、ふるってご参加ください。
新規メンバー募集


こういうのって、大変だけど、素敵な出会い、貴重な体験、たくさんの学びがありますよ。

スポンサーサイト

埼玉県ネットアドバイザー養成講座

朝の10時から夕方5時まで、お昼休み1時間を除く時間、みっちりお勉強しました。久しぶりの授業、午後は睡魔に何度も襲われ気を失いそうでした・・・。

IMGP6214.jpg

埼玉県が募集した養成講座で、この1~2ヶ月の間に県内5会場で150人くらいの人が受講しているようです。5月に公募かあり、800名くらいの応募があったようでした。私はボランティア精神で応募したわけではなく、母親として昨今のケータイ事情が知りたかったという個人的な理由でエントリーしましたが、めでたく?受講できました。会場にいらしていたのは、私のような小学生をもつ親が主流かと思いきや、おっさんが何人もいたり、ご年配のご婦人が多かったことに驚きました。

講座の内容なのですが、いっぺんには書けないので徐々に綴っていきたいと思います。知っていて損はない内容です。実習とし子どもたちに人気のあるケータイサイトを何個もみたのですが、有害情報満載でした。それに、安易に顔写真や名前、学校などの個人情報をさらしている子が少なくないことにも驚きでした。

日本のようなケータイ文化?は、日本独自のもので、アメリカでは子どもたちへの悪影響を心配して導入すらされなかったようです。日本人の親は、ケータイ料金に興味があっても、どんな使い方をしているのかに関心を示めす人は少なかったようです。わからないから、知れないってことかもしれません。

私は「危ないから排除」という考え方は好きではないです。子どもには危ない思いも必要だと思います。ですが、ケータイに関しては、事件に巻き込まれてからでは取り返しのつかない事態も多々あるようですし、親が管理することも必要なのだと思いました。ペアレンタルコントロールというそうです。

「子どもに支払い能力はない、子どもには刑務所にはいる能力もない・・・」のですって。

講座は来週もう一回あります。
宿題もがっつりあります。
がんばります!
出勤前にがんばってレポート書こうと思って早起きしたのに、ネットサーフィンしちゃったけどぉぉぉ。


Extra

最新記事

『早起き生活』実行中

早起き生活
Powered by 早起き生活

逸品みっけた♪

ふれあい囲碁7
いつでもどこでも誰とでも楽しめる囲碁ゲーム。2010年の10月に発売になるようです。こちらで予約を受け付けしています。気になる方はこちらで。えじそんくらぶ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。