Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスレクシアは読み書きの学習障害です

NPO法人らんふぁんぷらざ(川崎市)主催の講演&シンポジウムに参加してきました。

言語聴覚士の原先生(上智大学)と、お茶の水大学の安藤先生の、「ディスレクシアとは?」というご講演は、それぞれの専門的な視点からの解説で、難しくはありましたが、とても納得できるお話でした。

そこに教育ジャーナリストの品川裕香さんの「読み書きができないこと」が社会に出た後にどう影響するのか・・・ということが主題になっていた講演もありで、濃厚なフルコースをいただいた気分でした。珍しく頭をフル回転させたせいか、いまだ眠れません・・・。

**********

娘の学習障害を疑いだして早数年、幼稚園の時期から色んな?を感じてましたが、今日の話で「やっぱり・・・」と思うところが多く、かなり「スッキリ」しました。

うちの娘、やっぱり、言語の習得の過程に、入力ミスが生じていた(いる)ようです。ディスレクシアも自閉症と同じくスペクトラムであらわすことが出来るらしいってのも納得でした。

私は、娘には確実に何かの困難があるのがわかっていても、それが脳機能障害なのか発達遅滞なのかがわからない、困っている娘の対応がわからない、何もすることが出来ないと長々と思ってきたのですが、「何かはできる」ことと、「どこを目指して子育てしたらいいのか」が明確になりました。
行ってよかったです。

会場には、保護者も多数いますしたが、全国から発達障害の支援をしている専門職の方がきていたようです。お休みの日に自発的に学習に参加される方々が少なくないことが嬉しかったです。砂漠の一握り…といった状況だとは思いますが。

主催のNPO法人らんふぁんぷらざは、個別のサポートもしているようです。サポートは早ければ早いほうが、効果はでやすいとのことでしたので、少し関わってみたいと思いました。

ご参考までに・・・。
NPO法人らんふぁんぷらざは、発達障害児及び保護者支援のため、平成16年4月に川崎市に設立された団体で、豊富な教育経験を教師、保育士、音、楽療法や造形を行う多様な指導者たちのほか、アセスメントを行う臨床心理士、言語聴覚士、作業療法士、視能訓練士など幅広い専門家集団によって運営されています。また、理事には大学教授、教育ジャーナリスト、臨床心理士、作業療法士、医師が務めているという、とても専門性の高い団体です。

http://www.npo-lenfantplaza.com/

スポンサーサイト

アンガーマネジメント

昨日の夕方、我が家に大きな台風がきました。

台風の目は、小4の娘。
彼女にとって想定外のことが起きてしまい、それに怒って、怒りをばら撒く言動をしたことが大事になり、チビ、お兄ちゃん、私、私の母が、台風の渦に巻き込まれてしまいました。

私まで怒るべきではなかったと後から思ったのだけど、娘のやらかしたことがあまりにも非道で、その場で受け入れることなんてできませんでした。っていうかモーレツに腹がたってしまいました。

まぁ、その後、娘からもっとひどい目にあわされたのですが、こっちは自業自得だとも思うのでね・・・。

****************

感情の抑制の効かない子(人)とのお付き合いには、アンガー(怒り)マネジメントが重要だそうです。

昨日、私が、あの場で怒りのコントロールを出来ていれば、娘も私も傷つくことなく、済んだのに。そして、娘にもそのスキルがあれば、あんな騒動にはならなかったに・・・ととても凹みました。

子育ての上手なお母さんは「アンガーマネジメント」が上手なんだと思います。

今月、仕事でアンガーマネジメント講座のお手伝いします。仕事の合間に、耳をダンボにして話をきいてきたいと思います。

一般の方も受講可能な講座なので、興味のある方は、ご一報を。12月10日(土)の午後です。


子ども3人の難しさ

今日は小学生の授業参観+懇談会だった。半日、つぶれてしまう。

いつもなら午前中に仕事をして、午後は学校に行き・・・ってコースなのだけど、今日は思い切って休んでみた。そして、10年ぶりにちょっとしたことで再開した友人と食事にいくことにしてみた。

ゲージュツ家の彼女は、やっぱし普通の人の仮面をかぶった面白い姉さんだった・・・♪

最近、人から聞く話がとても楽しい。
人からもらう情報ってスゴイし、考え方も影響されるしね。

人と会うこと以外にも、そんなことやあんなこと、自分が楽しいと感じることに意識的に時間をとっていかないと、仕事と家事・育児をしている自分のバランスが取れなくなってしまうことを痛感した。

子どもの数が私の力量より多いようだ。
その上、まったくスケジュールや、発育の過程がかぶらない3人を育てることは、よく一人っ子を三回・・・といわれるように、年の近い子どもを複数育てている人にはない大変さがあることも、じわりじわりと感じている。

年の近い子の子育てはある期間は想像を絶する体験な時期があるだろうけど、兄弟姉妹から学ぶことはより多く、一緒に育って行ける感じはより強いな~って、幼稚園のお子さん達をみていて思う。

だからって、家みたいな家庭の良さだってあるのだけど、娘にとっては逆に試練の元になってしまうこともあるな~っとも感じます。それを超えることが娘にとっての学びなんだろうけど、自分が疲れているときなどは複雑な気分になったりします。

*****

一人で試験勉強できない息子に付き合って(ノルマを決めて一緒に座ってるだけだけど)、無理やり起きてたら今度は眠れなくなってしまったため、少々ネガティブっす。ハイハイ、愚痴りましたよ。

変な時間にコーヒー飲んだからだ。

ムキーーーーーー!!!
なので、最後の?子ども手当てを使って、息子の勉強は外注しようって決心しましたよ。

健全な家庭は、健全な母親の精神で成り立っているのだ~!!!

夏休みが始まる前に、もう少しリフレッシュしなきゃ♪

風邪ひいちゃいました

子どものある行動が気になってしまった。

その行動がに対して言われたことばで
心がポッキと折れてしまった。


とても小さなことなのに大きく心が揺れてしまった。



こんな時は、一歩引いて客観的に事実を見てみよう。

子どもの行動
ある人のことば

事実はそれだけ。
それを私がしんどい取り方をしてしまっただけなのだから・・・。


よしよし、いい感じ。
今度は三歩くらいの引き視線で、事実を吟味してみよう。





疲れているせいか、どうにもこうにも・・・。
相手を通じて、自分の嫌なところが見えるばかり。



子どもの無邪気な顔を見たら、なぜかどっと泣けてしまった。
ひどく恥ずかしいが、出るもんは仕方ない。


とにかく、休もう。
まずは、寝よう!


早めに休んでたっぷり眠って、美味しいもの食べて
おしゃべりの梯子をして、なんとかリセット完了。


一緒に旨いものを食べて楽しい時間を共有できる友人達に感謝。
たくさん愚痴を聞いてくれた友人Yちゃんに感謝感謝。

みなさんのおかげで、おかーさんの心の風邪は軽症ですみました。


癒し

2011022623570000.jpg

帰宅すると、先週買った「ベタ」が、家にはなかった水槽に入って優雅に泳いでいました。水槽を増やされるが嫌で新しいのを買うのに大反対だったんだけど、優雅におよく「ベタ」を見てたら綺麗で「癒されるかも~」って思った。

昨日、知人宅で「パワーストーン」のブレスレットをゲットしました。ダウジングという方法で、その人に必要な石を見てくれるお姉さんに会いました。「癒しの石」「いらない思い込みや思考パターンを整理してくれる、今必要な考え方を受け入れられるようにしてくれる石」そして「教育・育成がテーマの石」の三つが入った特性ブレスをその場で作っていただきました(格安)。

その効果に関しては、過度の期待もないし、信じていないこともないという感じですが、石が啓示する意味を探したくなります。
思い当たること、いくつかあります。

**************

今日、私の愚痴とぼやきに付き合ってくれたYりんに感謝。そして、ひろい空を見上げる時を与えてくれた諸々に感謝。

やっぱ、外にでるのは必要だわ~。お日様の下で、よき友人に囲まれて充電できた一日でした。

2011022615230000.jpg

もうじき、桃の花が咲くね・・・。

Extra

最新記事

『早起き生活』実行中

早起き生活
Powered by 早起き生活

逸品みっけた♪

ふれあい囲碁7
いつでもどこでも誰とでも楽しめる囲碁ゲーム。2010年の10月に発売になるようです。こちらで予約を受け付けしています。気になる方はこちらで。えじそんくらぶ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。