Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってしもうた


夕べから、一番下が嘔吐下痢をくりかえし、洗濯物がとんでもない量に( ; ; )

コインランドリーで、大物を洗って、乾燥しようとおもったら、お金いれる場所を間違えてしもた。ありえねー。二百円も損したよ^^;




寝られないだけじやなく、夜中に殺菌したり、なんだりしてたから、頭がまともに働いておりません。

でも、午後か講演会の受付で出勤します。色んな意味で気をつけないと…だわ。

iPhoneから送信

スポンサーサイト

社会体験中

中2の息子、今週は『社会体験チャレンジ』をしています。

近隣の保育園・幼稚園・スーパー・病院などなど、受け入れをしてくれる施設に数名のグループで行き、2~3日間、お手伝いをしてくるのです。

息子は、近所のダイハツ営業所に行っており、昨日は一日中、洗車をしていたそう。「朝、ちょこっと接客をして、その後は洗車。15台は洗ったな~。」っと言ってました。

去年の今ころ、先輩たちの話を聞いた彼は、「病院に体験にいってみたい」っとずっと言ってたのだけど、募集が始まってみたら「病院にいきたがる人が超多くてさ~」となり、結局、親からみれば最も納得できる場所、ダイハツに決定してました。

病院希望は「何でだ??」と親としては思ったけど、息子は「なんとなくね~」以上は話してくれなかったです。成長の過程ゆえ、仕方ないのだろうけど、聞きたかったし、寂しいです。

今朝もチビを幼稚園に送る途中、各事業所にむかう息子の同級生たちとすれ違いました。彼らを見ていたら、「幼稚園生だったのに早いもんだな~」と、お母さん、朝から軽くウルウルしてしまいました。

雨垂れ石を穿つ

2学期が始まりましたね。

息子は明け方の3時過ぎまで、理科新聞と作文を書いておりました。(母は3時起床)

ぐちゃぐちゃに広げた宿題を、武士の情けとばかりに整理しておりますと、書きたてホヤホヤの作文がでてきました。少し悩んだ末、『今年の夏休み』という作文を拝読いたしました。

内容は、今年は不本意ながら親に塾(夏期講習)に行かされて、部活やその他の活動との調整などで忙し過ぎたことが、親への文句満載で書かれておりました。

普段、人当たりがよいため、本音が見えにくい息子の内面を見たようで、面白かったです。また、最後には、気分転換の大切さ・・・といった内容で締めくくられておりました。

本をそこそこ読むだけあって、文章の構成はうまいんだな~と妙に関心してしまいましたが、深夜に書いたせいか、句読点が抜けまくりの文章でしたし、塾が全部「熟」になってましたけど。


****


中学生の生活なんぞ、どこが忙しいんじゃい!!
と、突っ込みどころ満載ですが、中学生になって少しづつ責任を問われる場面が増えている中、色々な葛藤があるんだろうな~ってのは、日々の生活を見てると感じます。

親は、追い詰めない程度にお尻をたたく役目なのだろうと、息子を送りだしながら思いました。

それと。
親の方も、『自らが態度で示す教育』を目指したいもんだと思いました。
家事を担っているお母さんは、何よりも、毎日の食事の支度で手抜きしすぎないことや、清潔な環境で衣食住できるよう家内を整えること、家族が安心して気が抜ける家庭にすることなどなどの、毎日の親の努力が自然に目に入ることが子どもたちにとっての一番の教材なんだろうな~って。

私にはとてもとても難しいことなのですが、あきらめず、長い長い時間をかけて、一滴づつ努力を積みかさねれば何とかなる・・・。
と、思いたいもんです。

宿題あったんですか~!!!

埼玉県の小中学校は8日に始業式ですが、本日7日、中学には準備登校というのが半日あるので、実質的に今日から新学期になります。

なので、明日の予定は~っと思って、昨日、息子の机の上をみて唖然としてしまいました。

学校から出された「春休みの手引き」を確認したら、宿題があったんですよ、かなりの量の。それを、全くやってない~!!!おまけに、毎日書くはずの、予定と日記が一日も書かれてませんでしたよ。

修了式の日に、「宿題ないの?」と口頭で確認したら、「ないよ~」って言ったのに・・・。息子も見てなかったんですね、「春休みの手引き」を。

この「××休みの手引き」、長期休みの前に配布されて、新学期に提出するんですが、家の僕ちゃんには、大変な代物らしく、毎度、母が休みの終わ際ににキーキー騒いで仕上げさせていたんですが、今回はすっかり忘れておりました。「この親にして・・・かもな~」って思いつつも、いつまで面倒みてやらせるんだろう?って思ってしまいましたよ(;^_^A

「自分の責任」として手だししない。
でも先生から提出を催促されてやらせて出す。
その次の時は、最初からしっかり面倒をみる。
そして次の時は任せてみる。手出ししない。
といったことを繰り返してきましたが・・・。これは、この方法では治る「忘れっぽさ」では全くない!と今回確信しましたよ。そういうレベルではない!!!

おかーさんの私が、指導法を学ばなきゃいけないのかも・・・と思います。そして、「忘れっぽい」特性を持ったお子様ってことだと思うことにして『忘れることを攻めない』ことが改善への道なのかもな~って、今までの私の対応を反省しましたよ。トホホ・・・。

なりたい職業ベスト10!

<男子>
1.スポーツ関係 49/110人
2.会社員     5
3.公務員    5 
4.学校の先生 5
5.コンピューター関係 3(以下10位まで3人)
6.建築士・設計士・大工
7.警察官・消防士・自衛官
8.芸能人
9.料理人(食品関係)
10.ボランティア関係

上記は中1息子の学校で調べた結果。一学年200人ちょっと位、男子は110人位らしい。

半分近くの子どもが「スポーツ関係」、その内訳の大多数が「スポーツ選手」を記入したみたいです。

先生いわく、「現実味がまだないんだと思いますが、どの学校もこんな感じです。」だそうな。この結果を生徒に返したとき、「スポーツ選手(生計が成り立つ)になれる確立は、東大に入るより難しい。そう考えると、東大に入るほうがリアリティがある。」という話を子どもにしたんだそうです。

うちの息子は、小学校の頃からの「」を書いたそうです。そして「もう一人いたんだよ~」って驚いてました。

息子の一年前の小学校の卒業アルバムでは、6人の男の子が書いていた憧れの職業(男子70人程)。それが1年後には2/100人に・・・。みんな現実を見始めたのか?!

スポーツ選手より、もっともっともっと成れる可能性が低いけど、いつまでも「」であってほしいし、「目標」に変わる日が来ればいいのにな~って思う親バカです。

Extra

最新記事

『早起き生活』実行中

早起き生活
Powered by 早起き生活

逸品みっけた♪

ふれあい囲碁7
いつでもどこでも誰とでも楽しめる囲碁ゲーム。2010年の10月に発売になるようです。こちらで予約を受け付けしています。気になる方はこちらで。えじそんくらぶ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。